Top >  京都市バス 一日乗車券 >  京都市バス 一日乗車券

京都市バス 一日乗車券

京都市バスに乗ったら、運賃を支払わないといけませんよね。

その支払方法ですが、一番簡単なのは現金でしょうか。

こまかいお金がなければ、運転手の横に両替機があるので、1000円以下の
紙幣と硬貨が両替できます。

でも、一万円などの高額紙幣は、さすがに両替できないので京都市バスに
乗る前に千円か硬貨を用意しておきましょう。

運賃の支払いにもたついて、他の乗車客から白い目で見られるのも
嫌ですからね。

また回数券で支払う方法もあります。京都市バスを始め、市内の他の
バス会社の路線でも利用可能な、京都市域バス共通回数券というのがあります。

現金よりも割引されているので、通勤・通学などで良く利用する人
にはいいかも知れません。

京都市バスの運賃は他にもカード類で支払うことが可能なので簡単に説明します。

トラフィカ京カードは、市バス同士や市バスと京都市営地下鉄を乗り継ぐ場合には、
乗継割引が適用されるプリペイドカードです。

スルッとKANSAI都カードは、京阪神地区の多くの交通機関で使える
プリペイドカードですが、割増や乗継割引がないのが難点です。

京都市バス専用プリペイドカードは、2000円で2250円分利用できる
とってもお得なカードです。

市バス専用一日乗車券カードは、京都市営バス均一区間内限定乗り放題のカードで料金
が500円と割安なのが魅力ですね。

ただし、均一区間内で3回以上市バスに乗らないと元が取れないのでご注意を。

京都観光一日・二日乗車券は、京都市営バス全線、京都市営地下鉄全線、京都バスの
主要路線が乗り放題のカードですが、1日乗車券と2日乗車券があるので、利用状況に応じて
使い分けたいところです。

また、市内の観光施設の一部ではこの乗車券を見せると利用料が割引になるので、事前に
調べておくといいと思いますよ。

なお、京都市バスの発着時間については、京都市バス 時刻表を京都市交通局のHPで参照してください。

 <  前の記事 京都市バス 所要時間(金閣寺・銀閣寺・清水寺)  |  トップページ  |  次の記事 京都市バスの路線  > 

         


恋愛と出会い