Top >  京都市バス 路線 >  京都市バスの路線

京都市バスの路線

京都市バス路線ですが、大きく分けると「均一系統路線」、「多区間
系統路線」、「100円循環バス」の3つに分けられます。

京都市バスをはじめてご利用の方のためにバスの乗り方ですが、後から
乗って前から降ります。全国の市バスの乗車方法はまちまちなので、
戸惑う人もいるでしょうね。

まあ、みんなと同じ様に乗ればいいだけの話ですけどね。

均一系統路線は、呼んで字のごとく京都市の中心部の「均一区間」を
走る京都市バスの路線です。運賃は大人が一律で220円です。

京都市内の有名観光地のほとんどが、この区間内にあるので、乗車した
方もいるのではないでしょうか。観光で京都を訪れた際はぜひ利用した
いと思います。

循環系統路線は、市内を循環する京都市バスの路線です。
市内の幹線道路をぐるぐる回っていますが、市バスのなかでは一日の運行本数が
比較的多いようです。

そもそも、廃止された京都市電のかわりとして設けれられた路線だそうですが、
市電が走ってる所を見てみたかったので残念です。

多区間系統路線は、均一区間の外側を走る路線で、乗車時に整理券を取り降車時に
バス前方に表示されている「整理券番号」に対応した運賃を払って降りる一般的なものです。

おお、これは、私が住んでる所のバスと一緒ですね。

京都市バス路線には、運賃が大人も子供も100円で運行されている
100円循環バスがあります。これは安くていいですね。

100円で京都市内の繁華街を、一周できるのでショッピングなどに便利だと思います。

ただし土曜と休日の昼間時のみしか運行されてないので気をつけたいところです。

その他の路線系統と比べると短い間隔で停留所が設置されているので山手線みたいだなと思いました。

なお、京都市バス 路線図の詳細は公式サイトでご覧いただけます。

 <  前の記事 京都市バス 一日乗車券  |  トップページ  |  次の記事 京都市バス 時刻表 5号系統  > 

         


恋愛と出会い