Top >  京都市バス 嵐山 >  京都市バスで嵐山に行くには

京都市バスで嵐山に行くには

京都の代表的な観光地と言えば“嵐山”があります。

京都に旅行に行ったなら、まずは嵐山に行く人が多いのではないでしょうか?

嵐山から金閣寺や銀閣寺を巡るというコースも人気ですよね。

しかし、電車や市バスなどいろいろな交通手段があるので、どれに
乗っていいのか正直わからないと思います。

京都駅から京都市バスを利用して行く場合ですが、

京都市バス洛西営業所が担当している北嵯峨線(28号系統)はいかがで
しょうか。

この路線は、京都駅から堀川通、四条通などを経由して、目的地の嵐山や

嵯峨地区にある大覚寺結ぶ路線です。

乗換えをせず一本で行きたいという方にはオススメです。

ただし、京都を代表する観光地を通るため、観光客の利用が非常に多く、春

や秋の観光シーズンともなると渋滞に巻き込まれることも度々あるそうです。

ですから、なるべく時間をかけず嵐山に行くのには、京都市バスの北嵯峨線

は最短とは言えないかもしれません。

バスの発着時間については、京都市バス時刻表 28号系統を参照してください。

所要時間をかけずに行くなら、JR嵯峨野線が良いでしょう。

京都駅から嵯峨嵐山駅間まで16分で行けるようです。

電車なら渋滞もないので、京都市バスより確実に早く着くと思います。

他にも、京都バスを利用する方法もあって、京都駅から嵐山は15分

毎の運転を行っているため、実はコチラの方が京都市バスより利用者が多いようです。

嵐山は、桜や紅葉の名所すから、ぜひ春や秋に行ってみたいですね。

また、京都市バス全線、京都市営地下鉄全線、京都バスの主要路

線が乗り放題の京都観光一日・二日乗車券がある

ので、いちいち切符を買ったりするのならこちらを利用したほうがお得で良いかもしれません。

ただし、よく考えて買わないと元が取れないこともあるので良く調べてから購入してください。

京都観光一日・二日乗車券の詳細は京都市バスの公式サイトでご覧いただけます。

いずれにしても、この限りではないので参考までに。

では、皆さん京都市バスを上手に利用して楽しい京都旅行をしてくださいね。(^^

 <  前の記事 京都市バス 通学定期券  |  トップページ  |  次の記事 京都市バスで金閣寺  > 

         


恋愛と出会い