Top >  京都市バス 金閣寺 >  京都市バスで金閣寺

京都市バスで金閣寺

京都市バス金閣寺に行くにはどうすればいいのか分らなかったので、ちょっと調べてみました。

私のように他府県から新幹線で行った場合、京都駅で下車しますよね。

そこから、金閣寺に行く方法は、いろいろあると思うのですが、あくまで
京都市バスを利用した行きかたを探してみたいと思います。

観光ガイドなどによると、京都駅から嵯峨野線(山陰線)に乗り換えて、
3駅目の円町駅で下車、そこから歩いてすぐ京都市バスのバス停がある
ので、そこから205号系統に乗るのが、所要時間も短く、料金も安くすむ
ようです。

ちなみに、京都市バス 205号系統は、九条車庫前を起点とし、東寺道、
京都駅前、四条河原町、葵橋西詰、洛北高校前、北大路バスターミナル
、金閣寺道という経路を辿ります。

ですから、京都駅から京都市バス一本で金閣寺まで行きたい方は、これに
乗ればいいのですが、渋滞にはまる可能性や沿線に観光地などが点在して
いることからバスの停留所が多く、最短とは言えないようです。

あっ、そうそう北大路バスターミナルは地下2階にあるんですね、バスが
地下にもぐっていくなんておもしろいですよね、行ってみたいです。
話がそれましたが、地元の方の話によると、京都駅から洛バス(101系統)
に乗って金閣寺までいくほうが、乗り換えも無く一本で行けるので、
いいのではないかとの事でした。

確かに、洛バスは他の市バスより、停留所が少ないようですね。

つまり時間のロスが少ないので結果として、その分早く到着する
ということでしょうか。

やはり他府県から行くと土地勘がないので、乗換えがあると
迷ってしまいそうですよね。

ですから、なによりも乗換えがないってのはいいと思います。

なお、バスの発着時間については、京都市バス 時刻表を参照してください。(^^

それと、観光シーズン等においては時刻表通りにバスが来ないことも
けっこうあるらしいので、この限りではないと思います。

 <  前の記事 京都市バスで嵐山に行くには  |  トップページ

         


恋愛と出会い